NO IMAGE

【DQMSL攻略wiki】決戦!破壊ノ使者を攻略【ランキングクエスト】

【DQMSL攻略wiki】決戦!破壊ノ使者を攻略【ランキングクエスト】

2022.9.8 情報更新


8月31日よりランキングクエスト【決戦!破壊ノ使者】が開催されています。ハイスコアを狙うポイント/パーティを紹介しているので参考にしてください。

 

DQMSL 新着記事

 

決戦!破壊ノ使者攻略【ランキングクエスト】

決戦!破壊ノ使者攻略【ランキングクエスト】

今回の「決戦!破壊ノ使者」は、アギロゴス、あくがみさま、古代兵器オムド・ロレスとの戦闘となる。攻撃は、古代兵器オムド・ロレスのドルマータ、しゃくねつのみで他の2体は、サポートを行う。

 

 

ハイスコアを狙うポイント

ハイスコアを狙うポイント

あきがみさまを倒すと全体の受けるダメージが上昇する。これは、あくがみさまを倒すたびに上昇をするのでハイスコアを狙うのであれば3回は倒しておきたい。その為、あくがみさまにリザオリクが掛かっている状態で倒すことが絶対条件だ。リザオリクが掛かっていない状態では復活しないので最大ダメージを狙えなくなるのでやり直しとなる。

 

 

ハイスコアを狙うポイント

アギロゴスを倒すと呪文攻撃/息攻撃のダメージが2倍になる。この状態に暗黒神と呪われし魔女の「暴走魔法陣」をかけて最大ダメージを狙っていくのがハイスコアを出すポイントだ。

 

 

ハイスコアを出す流れ

1 あくがみさまを倒す(1回目)
2 あくがみさまを倒す(2回目)
4 火力調整をしてあくがみさま、アギロゴスにそれぞれダメージを与える
4 あくがみさまを倒す(3回目)&アギロゴスを倒し暴走魔法陣
5 古代兵器オムド・ロレスに集中攻撃
6 【先制】姿を消す

 

最大ダメージが出ない原因は、あくがみさまを2回しか倒していない、4ターン目にあくがみさま、アギロゴスを倒した状態で暴走魔法陣をかけてターンを終了できないのが主な要因だ。また、5ターン目は、古代兵器オムド・ロレスはしゃくねつとドルマータを使う。溜め状態からの攻撃なのでまともに喰らうと女王アルビナスは落ちる可能性が高いのでキスヴァーグのロストバーストで溜めを解除させすれば生存率を上げることができる

 

注意

アギロゴスを倒した2倍ダメージ付与は、次のターンを表示されるが既に付与されているので、その次に攻撃をメンバーが2倍状態となるので攻撃をすると2倍効果は消滅する

 

 

ハイスコアを狙うパーティ

ハイスコアを狙うパーティ

アギロゴスを倒すと息ダメージも2倍になるのだがブレスパには暴走魔法陣のような特技が実装されていないので火力が伸びない。その為、無難に魔法パで挑戦をしていくのがベターだ。また、いろいろなモンスターを入れて試してみたが現状持っているモンスターをではこれが限界だった。

 

それぞれの役割

キスヴァーグ ダークアーマー/壮絶な閃光/ロストバースト
※ロストバースト…5ターン目
全てを滅ぼす者ゾーマ 滅びの呪文/氷獄招来
女王アルビナス サウザンドボール/ジゴデイン
※ジゴデイン…4 or 5ターン目
セレン 女王のいやし/ジゴデイン
※5ターン目
暗黒神と呪われし魔女 爆炎の流星/暴走魔法陣/苦悶の魔弾
※暴走魔法…4ターン目
※苦悶の魔弾…5ターン目
イザヤール&ラヴィエル 至高の閃光

 

 

冒険者の証

冒険者の証

呪文パなので冒険者の証は、上の画像な組み合わせだ。レベルが低いので魔法ダメージ150%アップと倍率が低いのでハイスコアを狙うのであれば証の育成は必須だ。その為、イベントが開催をされていない期間にコツコツとレベルを上げることをおすすめする。

 

 

装備

ハイスコアを狙うパーティ

装備については、まだまだレベル上げを完了していない状態だ。SSレベルの装備はレベル上げにオリハルコンが必要となるケースが多いので育成に時間が掛かるのでイベント前にコツコツとレベル上げをしておこう。セレンが装備しているにちりんのこんは決戦前夜の特訓場で入手できるので周回をしてレベル7を目指そう。

 

 

 

装備も証も中途半端な育成状況だが、素早さをタネで調整をして連携を乗せていければ約230万ダメージほど稼げた。

 

ハイスコア

 

 

採用ボツモンスター

女帝フレイシャ

魔法パと相性が良い灯火のふえ、身を焦がす魔力を活用したいと考えたが、思ったよりもダメージが伸びない。また、セレンを外して入れる事になるので回復もしないといけないので3ターン目、4ターン目に灯火のふえを使いたいのだがダメージ状況次第では回復に回る必要があるのでそもそも灯火のふえが使えない場合もあるので安定+オーダー(自然系をパーティに入れてクリア)を取る&灯火のふえ、身を焦がす魔力を使うとイザヤール&ラヴィエルの天使のきずなが発動しないので採用はボツとなった

竜王 このランキングクエストは、あくがみさまをいかに早く落とすかが重要となる。その為、乱打系で狙ったターゲットにダメージが偏る運要素も重要。その為、1体にメラ系ダメージを与えれる神速メラガイアーが有効なので竜王を起用してみた。確かにあくがみさま用には最適だが、その後、残るアギロゴスと古代兵器オムド・ロレスはメラ半減なのでトータルダメージが減ってしまうので採用はボツとなった。
神獣王ケトス

回復役を無しのアタッカーの人数を増やしたいので大空の盾を装備させて空中浮揚で立ち回ろう計画するも神獣王の防壁は息防御が上がらないのでしゃくねつで落とされてしまった。また、自動HP回復があるのでサタンヘルムを使った自動HP回復も試したが回復量が少ないうえに、息防御を上げるのがキスヴァーグのみなので結果的にキスヴァーグもダークアーマーを唱える頻度が増えるのでトータルダメージが減ってしまった。

 

 

5ターン目の古代兵器オムド・ロレスのしゃくねつとドルマータの連続攻撃によるどうしても死亡率が高くなってしまう。その為、回復役を入れると最大連携数に到達しないのでダメージが減ってしまう。その為、継続回復を持ち、ヒャド系呪文耐性ダウン持ち、自然系をパーティに入れてクリアのオーダーを取ることができる常夏少女ジェマがいるとより高いスコアが狙える。サマー・ウインター限定交換券で入手することも可能だが、真夏のヴェラー、真夏のピサロなど他にも優秀なモンスターがいるので、今回のランキングのためだけに常夏少女ジェマを入手するかは要件等だ。

 

 

 

 

 

この記事のTOPに戻る

 

 

DQMSL攻略wiki > イベント攻略